立ちっぱなし腰痛.com » バリアフリーに改修する

バリアフリーに改修する

バリアフリーにリフォームするときに気になるのはお金がかかってしまうということですよね。実際にバリアフリーが必要な人がいるのに、お金をかけることができなくて、そのまま不便な家に住んでいるということもよくあることです。

そこで金銭面での援助というものがあります。住宅特定改修特別税額控除というものが住宅をバリア フリーしたときにあります。

平成21年4月1日から平成24年12月31日までの間に、バリア フリーにリフォームすることで補助がいただけるという制度です。

これにはもちろん様々な条件があり、例を言えばリフォームを行った期間のほかに、さらにバリア フリーを必要としている人が住んでいるということが前提になりますが、いらない人にバリア フリーをするということはあまり考えられないからいいでしょう。

しかし、これから必要になるからというときに、これが適用されるかということは分からないので、事前に確認をしてください。実際にこの申請をしたら、工事の標準額から10%に相当する金額をその年分の所得税額から控除することになります。