立ちっぱなし腰痛.com » リフォームの経過

リフォームの経過

今現在、住んでいる自宅の老朽化により家族会議で建て替えをする事にしました。ですが、父の意見で建て替えからリフォームに変更することになりました。何故、リフォームを選んだのか不思議に思い父に聞いてみました。

その理由は、コスト面で安く済む/リフォームでも自分たちが望む間取を作れる/新築したときに使用した柱や梁の木材にヒバを使用しているためにもったいない、との意見でした。

実際に、リフォーム中に自宅を見ても、柱や梁は腐る事も無くとても築40年の住宅とは思えませんでした。私も、住宅を購入する時は、多少価格が高くても使用している木材にこだわろうと思いました。

価格の安い材料を使用すると、年数が経つにごとに自宅のひずみや見えない場所の木材などの腐りが心配なためです。

床下など普段目に見えないところはわかりにくいので、悪徳業者・手抜き工事を防止するためにも、ご自分の目でしっかりと確認するべきでしょう。

また「リノベーション費用を匿名無料で比較検討できる~リノベーション費用見積比較ナビ~全国対応~」などを利用し、複数業者から同時に見積もりを取って検討するのも大切です。

さて、リフォームが済み久々の我が家に初めて足を踏み入れました。その時の、父の感想を後日聞いたところ「初めてリフォームをしたが、とても綺麗で新築した当時を思い出したし、オール電化にしたことでガスや灯油が必要なくなり経済的にもにも負担が減って良かった」と言っていました。

又、工事の途上でも一番心配な床下部分も見せてくれから工事を行ってくれたので安心して工事を見守る事が出来たとも父が言っていました。

さらに、リフォームでも保障付きなため更に安心できました。この記事を読んでいる方も、建て替えよりリフォームに変えてみてはいかがでしょうか。

インターネットで検索して、リフォームした方の感想や意見を取り入れ自宅の改築計画に取り入れるのも一つの手段として効果的だと思います。

余談ですが、リフォームや建て替えを行う場合は、信頼できる施工業者を見つける事です。正し、皆さんも御承知だと思いますが、住宅を取り扱う業者は多数あります。

その中で、どの施工業者が最も自分達のニーズにあった対応をしてくれるかを十分見極める必要があります。長くなりましたが、リフォームする時の参考にしてみてはどうでしょうか。