立ちっぱなし腰痛.com » 腰痛とゲルマニウム低反発クッション

腰痛とゲルマニウム低反発クッション

仕事も順調かと思えば背筋が曲がっている、このままだと腰痛や肩凝り、頭痛や内臓の疾患も起こしかねないような気がする、などという場合、非常に不安になる方は多いと思います。

病院にいってもリハビリを多用することが必要だといわれ、考えてみたらリハビリを用いる時間がかなり限られていたら、一体どうすればいいのか、、。

まずはクッションなどのツールを用いるのがいいかもしれません。身体の歪みは、体圧がかかりすぎている部分への負荷を減少させ、他の部位にも均等に圧力がかかるようにすることで、腰痛などの痛みはある程度は解消されます。

特にドライブ、運転を仕事にしている方にとっては、バックレストがいかに骨をサポートするかに骨の健康がかかっているといっても過言ではありません。背筋がきちんと伸びていれば、運転による疲労もほとんど起こりません。

またどうせならば最新の技術を使用したものがいいかもしれません。例を上げればゲルマニウムを使用した低反発クッションがありますが、この成分はマイナスイオンを発生する効果がありますので、疲労回復を含め優れた健康サポート効果を発揮します。

ゲルマニウムとは、電気の信号を減衰させることができる物質です。例えば炎症が起こっている部位では、そこで発生しているイオンを中和することができます。

人体への作用も即効性があり、腰痛だけでなく、特に凝りを解消するためには効果的だといわれています。しかしゲルマニウムを使用していると謳う商品が数多く出回っていますので、様々な情報を得てから正確なものを選ぶことも大切です。

クッションの場合は繊維に練りこんであります。またジュエリータイプ、例えばブレスレットや、入浴グッズなども多く販売されているようです。

また低反発素材というのも大きなポイントです。身体にかかる重さを分散し、吸収することでリラックス感が高まり、また型崩れしにくく、長期間の使用が保証できます。1つの場所、状況とは言わず、様々な状況で活用するのがお勧めです。