立ちっぱなし腰痛.com » ベリーダンスについて

ベリーダンスについて

ベリーダンスはエジプトやトルコなど中近東のアラブ諸国に古くから伝わってきた民族舞踊です。女性の間で習い事として人気を集めています。

女性タレントがベリーダンスを始めたらウエストが引き締まったという話をしたことからスタイルがよくなると話題になりました。

妖艶なドレスや振り付けも女性に人気となっています。ウエストが引き締まる効果もありますが踊りの中で行われる動きによって腰の痛みを改善する効果もあるのです。

まずは体を動かすことによって血行が良くなる事が効果としてあげられます。腰の痛みにはもちろん、肩コリや体の不調は血行が悪い事が原因になっている事も多いので、血行がよくなるのは体に良い事です。

ベリーダンスは腰を中心に踊る事が基本的な動きになります。腰を動かすのではなく周りの筋肉を使って動かすのです。その為に腹筋、わき腹、背中など周りの筋肉が鍛えられて症状の改善に繋がるのです。

ベリーダンスのベリーとはお腹という意味があります。腰の位置がずれないように保ちながらお腹やわき腹などの筋肉を使って踊っているいうことになります。

その時にインナーマッスルという体幹を支える重要な筋肉も鍛えられていくのです。この舞踏の中ではヨガの骨盤矯正をするポーズのような動きが多くあります。骨盤の歪みが痛みの原因になっている事が多いのです。

骨盤も正常な位置に戻るので腰の痛みの改善に効果があるといえます。しかし舞踏を習い始めたら腰が痛くなってしまったという人がいます。

その場合は長時間行ったり、休憩をあまりしなかったり、無理をした為に起こる筋肉の疲労、もしくは基本の姿勢が正しくとれていないということが原因です。

その二つの注意点を守って行えば ベリーダンスはかなり効果的な趣味だと言えます。音楽に合わせて体を動かしますから楽しくできますし、ストレスの発散にもなります。

腰痛の改善や健康、ダイエットなどに踊りを取り入れるのは長く続けられるので良い方法です。ダンスをして楽しみながら健康的になりましょう。上達していくと色々な曲に合わせて踊れるようになれるのが嬉しいですし、美容にも効果が出てスタイルもよくなります。