[PR]


立ちっぱなしで腰痛にならない工夫

長い時間立ちっぱなしで居ると腰痛になります。しかし職種によっては営業やサービス業などで立ちっぱなしで居る時間が長くなってしまう人も大勢います。美容師やデパートの案内係はずっと立ちっぱなしで仕事をしています。

駅などでチラシを配っている人や飲食店の仕事も一日中立ちっぱなしで行っています。考えてみると立ちっぱなしで仕事をしている職種は多い事に気づかされます。立ちっぱなしで仕事をしている人の中には腰痛がある人がたくさんいるのは事実です。

立ちっぱなし腰痛.comでは立ちっぱなしで腰痛になってしまった人の為の体操や前屈などの軽いストレッチや立ちっぱなしの為に体に不調を引き起こす原因など役立つ情報をお届けしています。

その他にも日常生活の中で気をつけたい事や毎日をより健康的に過ごすために役立つ情報などをお届けしています。健康に気遣っている人は是非、活用なさって下さい。立ちっぱなしでいるとどうして腰が痛くなるのでしょうか。

それは長い時間立ちっぱなしでいることで筋肉が疲労してしまうからです。立ちっぱなしでいたたためにこの現象が起こります。

立ちっぱなしでいると筋肉は硬く強張ってしまいます。立ちっぱなしで同じ姿勢でいたために硬くなった筋肉は代謝が悪くなり疲労物質を溜めたり回復を妨げてしまいます。

立ちっぱなしの姿勢で長時間いなければならないという事が積み重なっていき立ちっぱなしでいると腰痛になったりするのです。

負担を軽くして硬くなった筋肉を柔らかくしないとこの症状はなかなか改善されません。そこで仕事で立ちっぱなしでいなければいけない人にお薦めしたい体操があります。

それは前屈です。前屈は体が硬いと出来ないというイメージがあります。体が硬い人が前屈をすると痛みがあるから前屈が出来ないということがあります。その痛みとは筋肉の緊張が引き起こしているのです。

つまり前屈は緊張をほぐすいう事なのです。症状を治すということは足やお尻の筋肉を柔らかくする事がポイントになってくるのです。腰痛を治す為に前屈を行ってみましょう。

最初は筋肉が緊張しているので痛みがあったり、なかなか出来なかったりしますが毎日、徐々に行っていくうちに緊張がほぐれてやわらかくなっていきます。やり方ですが、少し段差のある場所につま先を乗せます。

部屋の敷居や本などを重ねてその上につま先を乗せてもいいです。この時にかかとは浮かしているような感じです。少し後ろに体重を落とすようにかかとを床につけます。こうするとふくらはぎがピンと張る感じがします。

これは硬く緊張した筋肉を伸ばしているのです。膝を曲げないようして出来るところまで前に倒します。その姿勢を数秒キープします。この動きを何度か行って下さい。膝の筋肉はふくらはぎや足の裏にも繋がっています。

前屈を毎日続けているとお尻や太ももの筋肉の緊張は徐々にほぐれていき前屈が出来るようになります。前屈が出来るようになると症状もやわらいでいきます。

前屈が難しいという人は立った姿勢から行うのではなくかがんだ姿勢から徐々に伸びて行くという方法もあります。最初に少し段差のある場所につま先を乗せてそのまま屈みます。かがんだ体勢からゆっくりと膝を伸ばします。

太ももやお尻、ふくらはぎや足の裏の筋肉がほぐれると腰への負担は軽くなります。ですから症状も改善されていくという訳です。腰痛にならない為の予防策もしておきましょう。

立ちっぱなしで同じ姿勢を続けていると大きな負担が同じ場所にかかり続けてしまいます。

仕事で立ちっぱなしでいなくてはならない時も1時間に1回程度は休憩を取り入れましょう。その時に歩いたり、軽いストレッチとして太ももやふくらはぎを伸ばすように行う体操が行いましょう。

営業などで鞄を持ち立ちっぱなしの姿勢になりがちな人も腕を体から離し鞄などの荷物を持っていると負担になり腰痛の原因になります。体の横より少し後ろで背中の筋肉を使って鞄を持つようにしましょう。体重の増加も当然、負担がかかりますから腰痛の原因になります。

立ちっぱなしで行う職種の人は無理なダイエットを行う事はありませんが、適度な体重を維持するように心がけましょう。腰の痛みを防ぐには筋肉を柔らかくして同じ立ちっぱなしの姿勢を長時間とらないという事が鉄則です。

この事を覚えて立ちっぱなしの仕事をしていて体の不調に悩んでいる人はストレッチや前屈、1時間に1度程度の休息などを行ってみましょう。立ちっぱなしの姿勢をとっているのはとても辛いものです。少しでも改善されるように日々の中で改善に出来るようにしていきましょう。


お薦めサイト一覧

変形性膝関節症でお悩みの方は変形性膝関節症119番がお薦めです。

五十肩の痛みでお悩みの方は五十肩の専門サイトがお薦めです。

椎間板ヘルニアでお悩みの方は椎間板ヘルニア手術ナビがお薦めです。

頚椎ヘルニアで悩んでいる方は頚椎椎間板ヘルニアナビを一度ご覧ください。

新着情報

 2017年05月05日:介護について
 2017年03月24日:健康と美容のための商品
 2017年02月01日:健康にはグルコサミンが人気